こんなに使える!求人に有効なSNS

>

企業のイメージアップ!求人におけるSNS利用のポイント

まずは応募者を増やすところから

SNSを使った求人活動ということで、まずは企業のイメージアップを図ることから始めていきましょう。

・「いいね!」がたくさん付くような、ポジティブな記事の発信
求職者は公式ホームページだけではなく、企業SNSがあればそちらも参考にするでしょう。
求職者が見たときに、この企業で働きたいと思ってもらえる、そんなSNSを作っていく必要があります。
そこで1番わかりやすいのが「いいね!」の数です。
ポジティブで人目につくような投稿をする必要があります。

・マメに更新する
その次に必要なのは、こまめな更新です。
SNSの更新がなく、放置してある企業は活気がないように思われてしまいます。
マメな更新を心がけ、イメージアップに繋げましょう。
求職者が

もう一捻り!SNSに慣れたらしたいこと

応募者を増やすためのSNSの使い方に慣れたら、次のステップに進みましょう。

・Facebookの広告機能を使う
Facebookには、個人、企業にかかわらず広告を出せる機能があることはご存知でしたでしょうか?
Facebookの広告機能を使えば、より多くの人に企業の魅力を伝えることができます。
インターネットがテレビを超えた時代ならではの、手軽で確実な宣伝方法です。

・人材を直接スカウト
そしてこれがSNSの最大の特徴である、双方向のコミュニケーションを利用した採用活動、直接のスカウトです。
ただしこれにはかなり注意が必要です。
きちんとこちらの身分を明らかにすること、条件の定時に食い違いがないよう、慎重に話を進めなければならないなど、かなり気を使う必要があります。
しかしローコストで優秀な人材を採用できる大きなメリットがあります。


Share!
TOPへ戻る