こんなに使える!求人に有効なSNS

>

SNSを多くの人が使う「今」の求人活動とは

ソーシャルリクルーティングの利点

まずはSNSを利用した求人活動、ソーシャルリクルーティングの利点を挙げていきます。

・最新の求人情報を気軽に発信できる
SNSなら、企業の公式ホームページよりも早く、そして多くの人に最新の求人情報、企業情報を発信することができます。
現在では、求職者側も公式ホームページより企業の公式SNSをチェックしている場合が多いです。

・個別の面接の前に、SNS上での選考ができる
多くの人員と時間を割かなければならない面接試験ですが、ソーシャルリクルーティングならSNS上である程度の絞り込みが可能です。
SNSで課題を発信し、提出してもらうことで、従来の面接試験よりもはるかに効率的な採用活動が可能です。

そのほかにも、質問にすぐに対応できる、個別の連絡も簡単になる、今欲しい人材に直接声をかけられるなど、様々なメリットがあります。

ソーシャルリクルーティングのデメリット

さて、多くのメリットがあるSNSを使った求人活動「ソーシャルリクルーティング」ですが、もちろんデメリットも存在します。

・なりすまし被害に遭う可能性がある
個人アカウントでもよくある「なりすまし」。
もちろん企業のSNSアカウントであってもこの危険性は変わりません。
アカウントのセキュリティはしっかり管理しておきましょう。

・SNS慣れしていない社員によるトラブル
SNSになれていない担当者による、SNS上のマナー破り等で、せっかくの求職者が離れてしまう危険性があります。
また、求職者の個人情報の流出を起こしてしまう場合もあるのです。
SNS担当者はきちんと吟味し、SNSやインターネットを使い慣れている人に担当してもらう必要があります。


Share!
TOPへ戻る